沖縄那覇空港からLCC Peach(ピーチ)を利用する際、搭乗手続きを行うターミナルまでどうやって行ったらいいの?空港のどこで手続きしたらいいの?と分からない方のために、分かりやすくご案内いたします!

沖縄那覇空港のLCC peach ターミナルの場所はどこ?



那覇空港は国内線と国際線と2つのターミナルがありますが、LCC peach のターミナルだけ、那覇空港から少し離れた場所にあります。

Lcc Peach ターミナル へは那覇空港国内線ターミナル1FよりLCC peach ターミナル行きの専用シャトルバスが無料で出ていますので、そのシャトルバスに乗って移動します。

<気をつけて!>
※徒歩、タクシー、マイカーなどの専用シャトルバス以外では、Lcc Peach ターミナルへ入ることができません!

※チェックインが出発の25分前となっていますが、移動時間を含めるとあっという間に時間が過ぎてしまうので、余裕を持ってターミナルにいくことをオススメします。

那覇空港国内線ターミナル1Fより専用シャトルバスでLcc ターミナルへ移動

那覇空港からLCCPeachターミナルへのシャトルバス

那覇空港国内線ターミナル1階外の中央に「④」とかかれたバスのり場があります。Lcc peach出発時刻の2時間前よりシャトルバスが運航しています。出発時刻に合わせてシャトルバスは、約10分間隔で運行しています。

那覇空港からLCCPeachターミナルへのシャトルバス

利用者が多い時はぎゅうぎゅう詰めで乗り合うこともあり、乗れない場合は次のシャトルバスで行く必要があるので、余裕を持ってターミナルへ移動されることをおすすめします。

那覇空港国内線ターミナルからpeach専用ターミナルまではシャトルバスで5分~10分ほどで到着します。

沖縄那覇空港 Lcc peach 専用のターミナルに到着したらチェックイン手続き

那覇空港LCCPeachターミナルへの行き方

Lcc専用のシャトルバスは、Lcc ターミナル入口目の前で降ります。みんなたくさん荷物を持っているので、込んでる場合、降りるのに少し時間がかかることもあります。

那覇空港LCCPeachターミナル

沖那覇空港近くにあるLcc ターミナルは広くはありません。台湾のLcc専用ターミナルと違うため、初めて利用される方はちょっと戸惑うかもしれません。(笑)

安心してください。こちらのターミナルからちゃんとpeachに乗ることができますので!

那覇空港LCCPeachターミナル内

Lcc ターミナルのガイドマップ

中に入ると、Lcc ターミナルのガイドマップが貼られてあります。ここでチェックインカウンターや、出発口など確認できます。

那覇空港LccPeach ターミナル 自動チェックイン

Lcc ターミナルに入ると右側に自動チェックイン機があります。ピンク色のチェックイン機に、壁には大きく「peach」と表示されています。こちらを目印で覚えて頂くといいですね。

出発時刻90分前 ~ 30分前までにバーコードまたは、予約番号でチェックを済ませます。自動チェックイン機は出発時刻の30分前に締め切りになるそうです。締め切りを過ぎるとチェックインできず搭乗できないようですので気を付けて!

那覇空港LCCPeachターミナル 検査コーナー

端末でパスを発行した後、荷物を預ける場合は検査コーナーに並びます。

那覇空港LCCPeachターミナル 検査コーナー

Lcc なので荷物のルールも事前に確認しておきましょう!

<荷物のルール>
機内に持ち込み可能な手荷物は2個
2個の荷物の合計は10kgまで
荷物のサイズが3辺で合計115cm以内(各辺が55×40×25(cm)以内)

那覇空港LCCPeachターミナル

前回利用した際バッケージサイズがオーバーしていたため、3,000円ほど支払い荷物を預けました…
荷物預ける場合、事前にインターネットで予約すると1,000円ほど割引された金額で預けられるようです。
peachの公式サイトでご確認ください)

LCCPeach 荷物持ち込みルール

ターミナルには荷物の持ち込みについてイラスト入りで説明があります。あと、液体物の持ち込みも制限がありますので、ご注意ください。

Lccpeachのターミナルの施設をご紹介!

那覇空港LccPeachターミナル 待合席

ターミナルは広くないので、座わるスペースも限られています。前回利用したときは朝一便だったのでそこまで混んでいませんでしたが、座れないこともあると思います。

那覇空港Lcc ターミナルにはお土産店「空の土産屋 美ら島」

Lcc ターミナルにはお土産店「空の土産屋 美ら島」があります。

時間がなくお土産を買えなかったー、という場合助かりますが、買う場合も注意が必要です。
国際線では、100mlを超える液体物(容器に入っている場合も)の機内持ち込みが禁止になっています。

LCCPeach 機内持ち込み制限

前回Lcc ターミナルのお土産店を利用した際、沖縄のお酒「泡盛」と「島らっきょう」を買ったのですが、“液体“のため、透明のビニール袋に入れないと機内に持ち込み出来ないといわれました。

仕方なくお店で60円で透明のビニール袋を買い、キレイに梱包されたお土産のパッケージを開けて入れ替えする作業が発生…

Lcc ターミナルでお土産を買うときは気を付けよう!
※お酒やジュースなど液体のお土産は透明の袋に入れ替えが必要です。
※透明のビニール袋は有料です。
※たくさん買う場合は、荷物預ける前に買い物を済ませましょう。

35COFFEE SHOP LCC那覇空港ターミナル店

沖縄の限定コーヒーショップ「35COFFEE」もあります。35COFFEEはサンゴの風化サンゴで焙煎したコーヒーになり、またサンゴ再生プロジェクトとして35COFFEEの売上の一部をベビーサンゴ移植活動の支援をしています。

飛行機乗る前に、沖縄限定のコーヒーを一杯飲んでみるのもいいですよ。

■35COFFEE SHOP LCC那覇空港ターミナル店
営業時間:9:00 ~ 17:00

出発時刻に余裕を持って国際線出発口を通過しよう!

那覇空港LCCPeachターミナル 国際線出発口

お土産店のスタッフに言われたのが「毎日1~ 2人乗り遅れる人がいるから」と言われました。出発時刻20分前までに保安検査場を通過しないといけませんが、検査に時間がかかります。

8時30分発の飛行機に乗る予定だったので、30分以上前に並びましたが結構時間がかかったので焦りました。

パソコン、携帯などの電子機器など全部トレーに出してチェックをするため、20分前ギリギリだと出発に間に合わない場合もあるかもしれませんので、時間に余裕を持って保安検査を済ませたほうがいいです。

那覇空港LCCPeachターミナル 国際線出発口

国際線保安検査を済ませると、トイレや、オムツ替えスペースもあります。あと喫煙所も。

沖縄那覇空港LCCターミナルの国際線搭乗待合室の様子

沖縄那覇空港LCCターミナルの国際線搭乗待合スペース

国際線搭乗待合室に、1か所だけ小さなお土産店があります。沖縄のお菓子やコスメ、タバコなど販売していました。搭乗する前の最後のお土産コーナーです。

沖縄那覇空港LCCターミナルの国際線搭乗待合室の様子

沖縄那覇空港LCCターミナルの待合室は、みんながよく言います。「倉庫だよ」と。こちらがその待合室です。

沖縄那覇空港LCCターミナルの国際線搭乗待合室の様子

沖縄那覇空港LCCターミナルの国際線搭乗待合室の様子

本当に倉庫にいる気分になります(笑)
ベンチはゆったりくつろげますが、便が重なるときっと座れないのかな?しかもすごいです。外に簡易的に作られたような待合室なだけに上を見上げると鳥が飛んでいました。迷子になって入ってきたのでしょう。

4月に利用したのですが、夏場は暑そうですね。そして冬場は寒いかもしれません…

搭乗時間になると、席順にアナウンスで呼ばれますので、アナウンスを聞いて搭乗口へ進みましょう。

LCC peachの飛行機までは歩いて行きます!

LCC peachの飛行機への乗り方

搭乗口を通過すると外に出ます。そう、飛行機までは歩いて行くのです。オレンジ色のライン内を歩かないといけません。

LCC peachの飛行機への乗り方

飛行機までの距離は短いので余裕で歩いて行けます。が…雨の日などは大変かもしれません。

沖縄から初めてLCC Peach を利用される方へ、分かりやすく那覇空港からLCC Peach ターミナルへの行き方、搭乗手続きついて紹介しましたが、那覇空港から離れた場所にあることと、専用バスに乗らないとターミナルのある場所へ入ることができませんので、ご注意ください。あと、移動や手続きに時間がかかる場合もありますので、出発の時間に余裕をもって、ターミナルへ行かれることをおすすめします。