一覧ページ

【沖縄グルメ】那覇市「おきなわ和牛・琉球長寿豚・美ら海まぐろ ちねんや~」

泉崎バスターミナル近くに4月8日オープンしたばかりの地下に埋もれた隠れ家を発見

こだわりの厳選食材を、調理の原点とも言える「原始焼き」で提供し、食材本来の味を提供している「ちねんやー」

オープンしたばかりのそんなこだわり抜いたお店で、新しい地産地消を味わってきました。

ちねんやー 原始焼き
【店名】ちねんやー
【住所】沖縄県那覇市泉崎 1-13-25 タマキビルB1F

総席数100席の広々店内でゆっくり厳選食材を味わう

外から見ただけではそこにこれだけの空間があることさえ気づかない、地下にある隠れ家的なお店「ちねんやー」

入口に照らされたこの看板を目印に、いざ入店です。

ちねんやー

まず目に飛び込んでくるのが、大きく広い座敷席

奥の壁には勇ましい闘牛と、こだわりの厳選食材「極選沖縄和牛」「琉球長寿豚」「美ら海マグロ」の文字が。。。

この食材を一番美味しい調理法、原始焼きで提供するという斬新なスタイルというのが伺えます。

ちねんやー 座敷席

他にも、仕切られた掘りごたつの座敷席が数席

落ち着いた雰囲気の照明のもと、おいしい食事を楽しめるスペース作りとなってました。

ちねんやー 座敷席

座敷席を紹介したあとは、今回予約でお願いしていたテーブル席

このテーブル席で、厳選食材のうまい料理と、料理に合ううまいお酒を堪能しました。

ちねんやー テーブル席

肉・魚・野菜などこだわり抜いた厳選食材で提供される料理の数々

厳選食材の料理を紹介する前に、まずは軽く食べられるこんなお料理から!

自慢の自家製ラー油タレのたたききゅうり 280円

安くてうまい、お酒のアテに最適な1品料理です。

ちねんやー 自慢の自家製ラー油タレのたたききゅうり

さ~ここからは、厳選食材を使った料理を紹介

まずは、オープン特価ですが、このボリュームでこの値段はありえない、ふる舞い刺盛り 390円です。

ちねんやーで売りの、美ら海まぐろはじめ、ブリ・赤マチ・メジナ・セーイカなど、5種類の刺身が入った刺盛り~

鮮度も抜群、おいしくない訳はありません。

ちねんやー ふる舞い刺盛り

ブリをひと切れ食べてみる

わさびをチョコンと乗せ、醤油にちょんちょん、うまっ

ちねんやー ふる舞い刺盛り

お次はカウンター奥で調理しているこの様子を見ていくつか注文!

ファイヤ~です。

ちねんやー 原始焼き

まずは、名物!!鮮魚原始焼きを注文したので、近くで覗いてみる

ちねんやー

職人さんが手際よく串差しにしたイサキが、おいしそうに焼かれてました。

ちねんやー 原始焼き

ジャーン♪

職人技で焼かれた、おすすめの新鮮鮮魚「イサキ」

表面は焼かれてパリッと、中はホクホク、超絶品でした。

ちねんやー 原始焼き

魚の他、お野菜も野菜本来の旨みを引き出す原始焼き

ズッキーニを食べましたが、ズッキーニも炭で焼かれると別物です。

ちねんやー ズッキーニ

おいしい料理を引き立てるビール・泡盛・焼酎などお酒の種類も豊富です

おいしい料理を食べると、お酒の量も必然的に増えるもの

今回はまずは乾杯でビール♪

ちねんやー ビール

通常ならハイボールと行くところですが、数ある泡盛の中から、石垣島の直火蒸留 請福を注文

料理にあう、コクのある泡盛で、おいしい料理が更においしくいただけます。

ちねんやー 請福

食材にこだわり、調理方法にこだわり、料理にあうお酒にもこだわった、こだわり抜いたお店で飲んで大満足の今回

サラリーマンや観光客が行き交う泉崎の地に、新たなおすすめスポット発見です。

ここは、是非足を運んでいただき、新しい地産地消の楽しみ方を味わっていただきたいです。

ちねんやー

味噌めしや まるたま

琉球王朝御用達のお味噌をお膝元首里の地で作り続けること160余年

そんな無添加・天然醸造味噌を身近に食べてもらいたい思いでオープンさせたお店「味噌めしや まるたま」

朝は7:30~ラストオーダー22:00まで、朝・昼・晩とニーズに合わせた味噌料理を提供するそんなお店に、今回は味噌料理をお酒のあてにおいしい料理を食べてきました。

味噌めしや まるたま スチーム野菜の味噌フォンデュ
【店名】味噌めしや まるたま
【住所】沖縄県那覇市泉崎2-4-3 1F

長年首里の玉那覇味噌の工場で使われていた味噌樽がお出迎えする店内

夜も更けたころ、お店の前から店内を覗く

味噌めしや まるため

早速ドアを開け店内に入ると、そこには風格のある、丸玉と書かれた大きな味噌樽が目の前にある、雰囲気の良い店内

聞くと、長年首里の玉那覇味噌の工場で使われていた味噌樽を、お店のオープン時に利用したいということでわざわざ運んできたものらしく、レイアウトからしてセンスの良さが伺える店内で、入店早々テンションはあがります。

味噌めしや まるため

入口付近にはカウンター席もあり、朝、昼、夜問わず、おひとり様でのお食事のお客様が良く利用しております。

味噌めしや まるたま カウンター席

その他、オープンキッチン前のカウンター席と、テーブル席の総席数25席ほどの店内

このカウンター席も、お食事のお客様で終始埋まっております。

味噌めしや まるたま カウンター席

本日は夜の部、夜味噌めしで訪問したため、こちらのテーブル席に座り、こだわりの味噌料理をあてにお酒をいただきます。

味噌めしや まるたま テーブル席

無添加・天然醸造味噌の味噌で調理されたこだわり料理の数々

まずはビールで乾杯をした後、運ばれてきたお店おすすめのこの一品♪

三種の味噌が食べ比べできる「スティック野菜添え」

左から、合わせ味噌、国産の米味噌(国産大豆使用)、ぬちまーすが入った熟成味噌※非売品

味噌本来の味がわかるというお野菜は、にんじん・きゅうり・パプリカが入ってます。

味噌めしや まるめし 三種の味噌が食べ比べ(スティック野菜添え)

お次もこだわりのこの一品

紅豚の旨みが一番引き立つしゃぶしゃぶをサラダにした一品で、ごま味噌ドレッシングが掛かった「紅豚しゃぶしゃぶサラダ」

ごま味噌との相性もバッチリです。

味噌めしや まるたま  紅豚しゃぶしゃぶサラダ

お料理三品目はこの日限定で提供いただいた「さばの味噌煮」

朝・昼限定で提供していて、夜の部では事前予約がない限り、殆ど食べられない絶品の一品
※事前予約では提供するようです。

味噌屋のさばの味噌煮は絶対食べるべき料理です。

味噌めしや まるたま さばの味噌煮

ビール・泡盛・焼酎など料理に合う厳選したお酒をご用意してます!

こんなにおいしい料理を食べたら、お酒だって進みます。
飲み始めは、地元のビール「オリオン生」でまず乾杯♪

味噌めしや まるたま ビール

それ以外にも、料理に合う各種お酒を用意しており、中でも気になったのが、金霧島
限定醸造でしょうか?冬虫夏草酒ということで、料理以外にお酒にも気を使った品揃えで、細部にまでこだわりが感じられました。

味噌めしや まるたま

そんなこだわりの、料理の合うお酒を1合取りで飲めるのもいいところ
今回は北谷長老酒造の「一本松」を、容器にもこだわりを感じながら、カラカラからグラスに注ぎグィグィと飲む

雰囲気も良く、味もまた格別です。

味噌めしや まるたま

朝・昼・晩とこだわり抜いた究極の味噌料理を食べられる「味噌めしや まるたま」

ご飯を食べに行くも良し、味噌料理をお酒のあてに、うまいお酒を飲むもよし、食を通じ新しい沖縄飲食店の在り方を提案する「新しいスタイルの味噌料理専門店」

泉崎エリアの新店、超おすすめです。

味噌めしや まるたま